SPINE-TEKは進化します! フレックステクノロジーが3サイズ(S, M, L)で登場! (ブリット・メリックの解説動画)

SPINE-TEKのフレックステクノロジーがカスタマイズされ、新たなレベルのパフィーマンスへと進化。
・バネのようなしなり
・生き生きとした、抜群の反応力
・フレックス性能の持続
・エコボード認定

Shapers Australiaの技術者によって開発されたSPINE-TEKの独占提携により、チャネルアイランズサーフボードは、より生き生きとした反応のあるサーフボードを提供しています。カスタマイズされたSPINE-TEKを採用したサーフボードは、バネのように大量のエネルギーを蓄え瞬発力のあるしなりを生み出し、ダウンザラインではスピードを維持しながら、ターン後は伸びるように加速します。また、時間が経つにつれてフレックス性が失われていく木製を使用したティンバーストリンガーとは異なり、この新素材のSPINE-TEKは高いフレックス性を長く保ち続けます。

動画ではチャネルアイランズサーフボードのリード・デザイナーであるブリット・メリック(Britt Merrick)が、(モデルにより多少の違いはあります)サーフボードのボリュームによって、スモール(27.4L以下)、ミディアム(27.5 – 36.5L)、ラージ(36.6L以上)の3サイズにカスタマイズされたSPINE-TEKのフレックスについて、わかりやすく解説しています。

SPINE-TEKの詳細はこちら