クリスマスプレゼントのご紹介:チャネルアイランズサーフボードのスタッフ、エヴァン・ガンベッタのお薦めアイテム

チャネルアイランズサーフボードのホームタウンである、カリフォルニア州サンタバーバラで生まれ育ったチャネルアイランズサーフボードのサンタバーバラストアーマネージャー、エヴァン・ガンベッタが、14歳の時に初めて手に入れたチャ … 続きを読む

詳細はこちら

コフィン・ブラザーズのYour Weekly Tubeハワイ編:ノースショアでのパーフェクトウィーク

ハワイでの生活を送っているパーカー・コフィンが、ちょうどオアフ島ノースショアがパーフェクトなコンディションとなる週に、ハワイ入りしていた兄のコナーと再会しました。久々に再会した2人は、一緒に最高のサーフィンを繰り広げ、兄 … 続きを読む

詳細はこちら

パトリック・グダウカスがRocket Wideを解説

ここ数年にわたって、パトリック・グダウスカスはツアーに参戦し、最高水準の試合で最高のサーフィンをするために作られたパフォーマンスボードに乗って多くの時間を過ごす生活をしています。ツアーから戻ってホームタウンで過ごしている … 続きを読む

詳細はこちら

クリスマスプレゼントのご紹介:チャネルアイランズサーフ…

チャネルアイランズサーフボードのホームタウンであるカリフォルニア州サンタバーバラ在住のスタッフ、ジェームズ・ニューマンは長年チャネルアイランズサーフボードのサーフボードを愛用しています。身長188cm、体重79kgのジェ … 続きを読む

詳細はこちら

デーン・グダウスカス SPINE-TEKのRocket Wideについて語る

デーン・グダウスカスは、兄のパトリック、弟のタナーと共にテストや検証を重ねながら、長年チャネルアイランズサーフボードのシェイパーであるマイク・アンドリュースと共同で、ここ数年当社のモデルで最も支持されているデザイン、Ro … 続きを読む

詳細はこちら

創設者”アル・メリック”の名前がブランドの代名詞ともいえ…

「Surfline」誌の掲載記事より 文:Jamie Brisick 写真:Kevin Roche 1969年、アル・メリックと妻のテリーは、アルの両親から200ドルを借り、レジンとクロスを買い求め、カーピンテリアの自宅 … 続きを読む

詳細はこちら

Go!!! Lakey!!! レイキー・ピーターソンいよいよCT最終戦!!!

現在、ワールド・サーフ・リーグ(WSL)のウィメンズランキング2位のレイキー・ピーターソン が、2019年シーズンのウィメンズCT(チャンピオンシップツアー)最終戦に挑みます。レイキーは現在1位を走るカリッサ・ムーアとの … 続きを読む

詳細はこちら

クリスマスプレゼントにぴったりのフィンの選び方

今年のギフトシーズン、自分へのご褒美、または大切な人へのプレゼントには、フィンがおすすめです。 フィンにはさまざまな種類の形状、サイズ、素材、価格のものがあります。シングルフィン、ツインフィン、ツインフィンにスタビライザ … 続きを読む

詳細はこちら

「サーフボードをクリスマスプレゼントに!!!」、とお考えのあなたへ:サーフボードの選び方

誰かにプレゼントをお願いする時や、今までの中で一番のプレゼントで大切な人を驚かせて笑顔にするのにぴったりのサーフボードを見つけてください。 自分のサーフボードのラインアップにハイブリッドサーフボード、グロベラーサーフボー … 続きを読む

詳細はこちら

最新サーフボードモデル

DEMO

CI MEMBER

  • DEMO TOUR(試乗会)のご案内

  • CIメンバー登録