Neck Beard 2 Neck Beard 2

「そのモデルが何も問題なければ、わざわざチューンアップする必要はありません」そうは言っても、ブリット・メリックとデーン・レイノルズは、わずかでも改善があれば、既に最高のモデルをより最高にできると考えています。 実際そうでした。こうして改善を加えた成果はデーンの新しいサーフ動画“The Electric Acid Surfboard Test”で見ることができます。

基本的にはシンプルコンケーブを好むデーンは、ダブルコンケーブであるNeck Beardをシングルコンケーブに変えてみたいと、ブリットにお願いしました。これにより、ロッカーを少し変え、ウェイブエントリー“down-the-line”とスピードが改善しました。さらに、テールブロック幅を1/2”広げ、ヒップを少し加えたことで、ターン時の反応が良くなりました。

デーンは通常トライフィンセッティングでこのモデルを使用しますが、クワッドフィンセットでさらにスピード性を向上できます。よって、Neckbeard 2では2通りのフィンセッティングを楽しんでいただくため、5フィンの設定をお勧めします。 また、フレックス性に優れた新素材”SPINE-TEK EPS”もお勧めします。

お求めはお近くのサーフショップへ。
チャネルアイランズサーフボード社製品のお取扱店はこちら

WAVE

サイズ
ヒザ – アタマ
ブレイク
ポイントブレイク – リーフブレイク – ビーチブレイク
パワー
弱い/厚め - ミディアム/急斜面

PERFORMANCE

アプローチ
パワー/カービング – クルージング/ポジショナル
スキルレベル
初心者 – 中級者 – エキスパート
フットオリエンテーション
ニュートラル

SHAPE

フォイル/レール
ミディアム – フル
ノースシェイプ
尖ったデザイン
テール幅
ワイド
エントリーロッカー
ワイド
テールロッカー
緩やか
ロッカースタイル
段階的に施されたロッカー
アウトライン
ストレート